その他


 まちの達人発掘やコミュニティボランティアの育成等、地域再生のための様々なイベントやシンポジウム・講演会を開催します。
 福祉と人権を基調にした市民活動の促進を通して、市民活動団体と地域社会とのネットワーク構築、市民活動団体相互および市民・事業者・行政との連携、協働を促進します。

2017年

6月

09日

スタディツアー最終日@ベアビュート州立公園

続きを読む

2017年

6月

08日

スタディツアー7日目@バッドランズ国立公園

続きを読む

2017年

6月

07日

スタディツアー6日目@クロークリーク先住民居留区

続きを読む

2017年

6月

05日

スタディツアー5日目@シャイアンリバー先住民居留区

続きを読む

2017年

6月

03日

スタディツアー初日@サウスダコタ州ラピッドシティ

続きを読む

2017年

6月

02日

アメリカ・サウスダコタ州先住民ラコタ族の居留区へのスタディツアー 企画の出発点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ・サウスダコタ州 先住民ラコタ族の居留区へのスタディツアー

 

企画の出発点

 

おかげさまで20175月、17年前21歳当時からの念願の夢であったアメリカ・サウスダコタ州先住民ラコタ族の居留区へのスタディツアーをタウンスペースWAKWAK事業として実施することができた。

スタディツアーの様子をフェイスブックなどであげているともっと詳しく知りたいというお声をたくさんいただいたので、まずはこの企画の出発点からあげていきたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1.        企画の出発点

 

 今回企画をしようとする企画者である岡本(法人事務局長)は高槻富田地域という被差別部落地域に生まれ育ち、21歳当時にアメリカ先住民ラコタ族の居留区を訪れ、以後毎年訪れる中で16年間という親交を築くに至った。ラコタ族は長くサウスダコタ州という壮大な大自然の中で平原の先住民として独自の自然観や伝統的儀式を守り生きてきた。しかしながら、彼らの現在の状況は、長く続くアメリカ政府からの迫害と差別の歴史の結果から虐待やアルコール依存、差別、若者の自殺率の高さなど世界各地のマイノリティにも共通する差別の不利益の悪循環という様々な困難な状況がコミュニティに存在する。

 ただ、その中にあっても、伝統的な生き方を大切にする人たちはアメリカ先住民権利回復運動への参画やコミュニティでの地域改善のための地道な活動、独自の伝統的儀式を通して、自らのアイデンティティや誇りを取り戻していた。特に様々な困難を抱えるラコタ族の若者たちがセレモニーやコミュニティの力によってエンパワメントされる姿を長年の親交の中で見出してきた。

 

そのマイノリティとして生きる彼らの誇り高く生きる生き方と出会うことで自らもエンパワメントされる体験とアイデンティティ(ルーツ)を見つめる機会を得ることができた。

そして、同じようにマイノリティの人たちがこのような出会いを通して、自らのルーツやアイデンティティ、生き方を見つめる機会と自らがエンパワメントされる場をツアーという形で創りたいという夢をもつにいたった。

 

2.        スタディツアーの目的 

 

そのような経過から、以下をスタディツアーの趣旨とする。

 

ツアーでは壮大な大自然の中で独自の自然観や伝統的儀式を守りながら生き、また長く続く白人からの迫害や差別の歴史の中にあっても、アメリカ先住民権利回復運動やコミュニティでの地域改善のための様々な活動や独自の伝統的儀式を通して、アメリカ先住民としてのアイデンティティを守り生き抜いてきたラコタ族と出会うことで、参加する一人一人が自らのルーツやアイデンティティ(生き方)を見つめ、また、マイノリティとの出会いからエンパワメントされる機会とする。

 

 

3.スタディツアーの3つのテーマ

 

ラコタ族が生きる壮大な大自然を経験し、その中で守ってきた独自の自然観や考え方に触れる。

 

様々な困難な状況を経ながらもマイノリティとしてたくましく生きる人たちと出会う。

 

長く彼らが守ってきた伝統的な儀式に触れる。

 

 

4.その他

 

・彼らの生活や文化に土足で踏み込むことはしたくないので毎年、車1台(定員6名)をめどに実施する。

・不特定多数に募集を行うと旅行業法にふれるおそれがあるため原則、当面は法人に携わってくださっている方々を中心にツアーを開催する。

 

続きを読む

2017年

2月

18日

三重県伊賀市から富田地区フィールドワークへ

 

 

 フィールドワークにご訪問いただいたのは、三重県伊賀市青山同和教育推進協議会役員のみなさまです。

 午前中は、富田地域の概要、社会的包摂をめざすまちづくりの実践紹介をWAKWAK事務局長からガイダンス、午後から富田地域をポイント毎に説明させていただきながら実際に歩いて回っていただき、全体質疑を行わせていただきました。

 富田地域のまちづくりを発信していこうと今年度から積極的にフィールドワークを受け入れていますが、今年度ですでに7件の受け入れをさせていただきました。

 遠路、わざわざお越しいただいた伊賀市青山のみなさま、ありがとうございました。

 

 

2017年

2月

16日

解放・人権大学111期生富田地区フィールドワーク

 昨年9月からスタートし3月に修了予定の解放・人権大学111期生のフィールドワークをWAKWAKで受け入れました。

 フィールドワークは受講生を半数ずつに分けて、前半の班は一昨日羽曳野市へ。後半の班が高槻富田に来ていただきました。

 参加いただいたのは111期生の半分36名と事務局2名の38名です。

 今日は10時半からフィールドワークがスタート。午前中、富田の寺内町と地区内を実際に歩き回りながらポイント、ポイントで説明。

 昼食休憩をはさんで午後から、社会的包摂をめざすまちづくりについて約1時間半、タウンスペースWAKWAKから講演させていただき、班ごとのふりかえりと全体質疑を受けました。

 感想の中では、公営住宅の老朽化や浴室がついていないことに驚きの声が上がる一方で、子どもの貧困をはじめ新しいまちづくりの事業展開に共感をいただきました。

 午後4時半にフィールドワークを終えて、希望者での懇親会を阪急富田駅南のカフェコモンズでさせていただき、各企業・自治体のみなさんとも懇親を深めさせていただきました。

 ご参加いただいたみなさん、そして事務局のみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

2016年

9月

03日

伝承 富田富寿栄盆踊り大会2016を開催します

 富田地域に永く伝わる盆踊りを伝承発展させようと本年も富田まち・くらしづくりネットワーク、富田富寿栄連合自治会、富田富寿栄老人会、部落解放同盟高槻富田支部、タウンスペースWAKWAK、社会福祉法人つながり等実行委員会による盆踊り大会を開催いたします 。

 地元の天光軒新月一行による江州音頭や生の太鼓、模擬店でまちづくりの輪を広げます。子どもイベントでは今年も昔なつかしい塩崎おとぎ紙芝居博物館会員「つるちゃんの紙芝居」にゲスト出演いただきます。

 みなさまお誘いあわせの上、ご参加ください!

 

 日時 9月3日(土) 午後5時半~9時  (雨天順延 4日)

 場所 富田富寿栄公園(高槻市富田2丁目6)

 内容 天光軒新月一行による江州音頭

    昔なつかしい塩崎おとぎ紙芝居博物館会員「つるちゃんの街頭紙芝居」、「てけてけはにたんダンス」等

    模擬店出店(かき氷・焼きそば・ポップコーン・スーパーボール他)

 主催 富田富寿栄盆踊り実行委員会2016

           (事務局問合先  一般社団法人タウンスペースWAKWAK TEL/FAX 072-693-9005)

続きを読む

2015年

9月

12日

たかつきNPO協働フェスタを開催します(終了しました)

 高槻市内で活動している市民活動団体が一堂に会する「たかつきNPO協働フェスタ」が開催されます。11回目となる今年のキャッチフレーズは「未来ワクワク★えがおキラキラ」です。

 オープニングは「マスミダンススクール」によるテケテケはにたん、たかつきウエーブ«ストリートダンス»。ステージ、体験あそびの広場、おもちゃの広場、フリマ&手づくり市と満載です。

 タウンスペースWAKWAKも展示ブースでの活動紹介の他、「市民と行政との協働応援事業」ブースでは今年度採択事業である「学習支援事業」の紹介展示も行います。

 是非、ご覧に来てください。

日 時:9月12日(土)10時半〜15時

場 所:高槻市生涯学習センター展示ホール&市役所前道路

主 催:高槻市・高槻市市民公益活動サポートセンター

問合先:協働プラザ(072-668-1781)

続きを読む

2015年

8月

29日

伝承 富田富寿栄盆踊り大会を開催します(終了しました)

 富田地域に永く伝わる盆踊りを伝承発展させようと本年も富田まち・くらしづくりネットワーク、富田富寿栄連合自治会、富田富寿栄老人会、部落解放同盟高槻富田支部、タウンスペースWAKWAK、社会福祉法人つながり等実行委員会による盆踊り大会を開催いたします 。

 地元の天光軒新月一行による江州音頭や生の太鼓、模擬店でまちづくりの輪を広げます。子どもイベントでは昔なつかしい塩崎おとぎ紙芝居博物館会員「つるちゃんの紙芝居」 、「テケテケはにたんダンス」等も行われます。

 お誘いあわせの上、ご参加ください!

 

 日時 8月29日(土) 午後5時半~9時  (雨天順延 30日)

 場所 富田富寿栄公園(高槻市富田2丁目6)

 内容 天光軒新月一行による江州音頭

    昔なつかしい塩崎おとぎ紙芝居博物館会員「つるちゃんの街頭紙芝居」、「てけてけはにたんダンス」等

    模擬店出店(かき氷・焼きそば・ポップコーン・スーパーボール他)

 主催 富田富寿栄盆踊り実行委員会2015

           (事務局問合先  一般社団法人タウンスペースWAKWAK TEL/FAX 072-693-9005)

続きを読む

2015年

6月

20日

人権ネットワーク設立からタウンスペースWAKWAK20周年事業を開催します(終了しました)

 子ども・女性・高齢者・障がい者の人権ネットワークが設立され17年、タウンスペースWAKWAKが一般社団法人として設立され4年目を迎えました。

 これまで培ってきたまちづくりの歩みを振り返るとともに、次の20年へさらなるひとのつながりとひろがりを願って、WAKWAKおはなカフェメンバーが中心となり20周年事業を企画。

 楽しいプログラムも盛りだくさんです。ご参加いただける方は準備の都合上、TELorMAILでWAKWAKまでご連絡ください。

日 時 6月20日(土) 午前10時15分〜11時45分 

場 所 富田ふれあい文化センター

      (高槻市富田町4-15-28 TEL 072-694-5451 JR・阪急富田駅から南へ徒歩5〜7分)

内 容 「全員集合だよ! 20周年」

       オープニング(手話コーラス、ギター演奏)

       主催者あいさつ

       映像で紹介する20年のあゆみ

       映画「秋桜の咲く日」上映と「つるちゃんの紙芝居」etc

問合先 タウンスペースWAKWAK(TEL/FAX  072-693-9005   E-MAIL  jinken@ba.wakwak.com)


続きを読む

2014年

3月

08日

「ヒューマンパワーでまちづくり」連続講座のご案内(終了しました)

 「ヒューマンパワーでまちづくり~あなたもまちの達人になれる?」をテーマに、まちづくり連続講座が開催されます。「やさしさに出会う・出会えるまち」をめざして是非ご参加ください。タウンスペースWAKWAK代表理事岡本茂もコーディネーターを務めます。

 

 日時 ①3月8日(土) 午前9時半~12時

        「富田のまち ええとこ再発見ウオーク」  

             案内人 松政 竹二さん(富田自治会連合副会長・事務局長)

     ②3月14日(金) 午後6時~8時

        「ちょっとおもしろいまちづくり、くらしづくり~まちのお宝を発見しよう~」

             講師 池谷 啓介さん(NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝

                                 事務局長)

     ③3月29日(土) 午後2時~4時

        「みんなが笑顔になる地域活動のヒケツ? ~ヒューマンパワーでまちづくり」

             基調講演 絹川 正明さん(西神ニュータウン竹の台地域委員会広報部長)

             パネラー 畠山 慎二さん(富田ふれ愛義塾代表)

                    高橋 淳敏さん(NPO法人日本スローワーク協会理事長/まごのて)

                    小倉 啓太さん(富田富寿栄住宅建替研究会事務局/

                              市浦ハウジング&プランニング計画室室長)

              コーディネーター 岡本 茂(一般社団法人タウンスペースWAKWAK代表理事/

                                                            高槻市市民公益活動サポートセンター管理運営委員会副委員長)

 会場 高槻市立富田ふれあい文化センター(3回とも)

       (高槻市富田町4-15-28 TEL 072-694-5451  

                       JR摂津富田駅下車南へ7分、阪急富田駅下車南へ5分)

 参加費 いずれも無料(ただし、1回目「富田まちあるき」に参加される方は、普門寺拝観料400円が自己負担となり  

       ます)

 定員 40名(3回目シンポジウムは80名)

 申込方法 ☎(072-694-5451)か、直接、富田ふれあい文化センターへ申し込んでください。

        先着順、3回とも参加できる方が優先となります。

 主催・問合先 高槻市立富田ふれあい文化センター(☎072-694-5451)

 

     

  

続きを読む

2014年

3月

08日

高槻市市民公益活動サポートセンター開設10周年記念市民公開講座のご案内

 日本でただ一人、ドラッカーの弟子である田中弥生さん(日本NPO学会会長)をお招きし、10周年記念事業テーマ「NPO新時代・あすへつなぐ」をテーマにシンポジウムを開催します。要申し込みです。

 

日時 3月8日(土)13時30分開場~4時

場所 高槻現代劇場(文化ホール)3階 レセプションルーム

参加者 登録会員と一般市民、申込先着順 300人まで 。参加費無料さんk料

内容  基調講演 NPO新時代・ドラッカーが今の日本に伝えること

       講師 田中弥生さん(大学評価・学位授与機構准教授)日本NPO学会会長

                    東大・慶大非常勤講師 大阪大学国際公共政策博士

      シンポジウム NPO新時代・若手が切り拓く社会的起業

        シンポジスト 川口加奈さん(NPO法人Homedoor)

                                河内崇典さん(NPO法人みらいず)

                 山崎周亮さん(NPO法人エンディングセンター)

        ファシリテーター 遠矢家永子管理運営委員長(NPO法人SEAN)

           コメンテーター 田中弥生さん

申込と問い合わせ 協働プラザまで(☎072-668-1781)  

続きを読む

2013年

10月

19日

第9回たかつきNPO協働フェスタに出展します(終了しました)

 10月19日(土)午前10時~15時に高槻市立生涯学習センター展示ホールで「たかつきNPO協働フェスタ」が開催されます。今年で9回目、タばイトルは「なんでNPO? やっぱりNPO!」です。 

 

 フェスタは、ステージ&体験エリアと見本市エリアからなり、「たかつきふれあいひろば」「フリーマーケット」と同時開催です。タウンスペースWAKWAKも「見本市エリア」の「福祉ブース」、「市民と行政の協働応援事業」の各ブースに出展します。

 

 是非、ご参加くださいね!

続きを読む

2013年

8月

01日

富田富寿栄盆踊り大会を開催します(雨天中止となりました)

 昨年に引き続き、富田地域に永く伝わる富田富寿栄の盆踊りを伝承発展させようと本年も富田まち・くらしづくりネットワーク、富田富寿栄連合自治会、富田富寿栄老人会、部落解放同盟高槻富田支部、タウンスペースWAKWAK等による実行委員会による盆踊り大会を開催いたします。

 地元出身の天光軒新月さんを音頭取りに迎え、地元の江州音頭同好会による生の太鼓と踊り、模擬店でまちづくりの輪を広げます。

 

 日時 8月24日(土) 午後5時半~9時

 場所 富田富寿栄公園(高槻市富田2丁目6)

 内容 天光軒新月さんによる江州音頭

     子どもイベントと出店(かき氷・焼きそば・スーパーボール・ヨーヨー他)

 主催 富田富寿栄盆踊り実行委員会2013

 

 

 

 

2013年

7月

27日

さにすぽ夏祭りに出店します(終了しました)

7月27日(土)午前10時~15時にタウンスペースWAKWAKの真向かいにある知的障がい者通所支援施設サニースポットのまつり「さにすぽ夏祭り」が開催されます。今年で12回目です。

 WAKWAKもボーダレスアート教室「わんだーぼっくす」受講生の作品を中心に制作したオリジナルイラストグッズを販売します。

 当日は富田赤大路地域人権教育推進委員会主催の子ども映画まつり「長ぐつをはいたねこ」も同時開催(午前10時~11時半。場所は南隣りの富田ふれあい文化センター大ホール。入場無料)、午前11時半から富田ぐるりんスタンプラリー(参加者には景品)も開催されます。 

 いずれも雨天決行です。お誘い合わせのうえ、どしどしご参加ください。

 

 *さにすぽ夏祭り、スタンプラリーの内容については社福つながりのホームページ・ブログをご参照ください。

   http://blogs.yahoo.co.jp/gogo_tsunagari/45567510.html

 

 *当日販売するわんだーぼっくす受講生らのオリジナルイラストの一例です。

 

続きを読む

2013年

5月

20日

南相馬市長を迎えて「防災と人権の、まちづくりを考える集い」のご案内(終了しました)

 東日本大震災から2年。あわせて私たちは、阪神淡路大震災を間近に経験してきました。

  大震災、津波、原発事故による放射能被害に見舞われた福島県南相馬市の桜井市長を招いて、被災の実態や課題報告を受け、私たち自身の防災や人権のまちづくりを考えます。

 

 日 時 5月19日(日)  午後1時30分~

 会 場 高槻市立富田ふれあい文化センター大ホール

       (高槻市富田町4-15-28 TEL 072-694-5451

              JR摂津富田駅南徒歩10分、阪急富田駅南徒歩8分)

 内 容 パネリスト 濱田 剛史(高槻市長)、桜井 勝延(南相馬市長)、 小川 尚一(南相馬市議会議員)

      コーディネーター 辻元 清美(衆議院議員・元災害ボランティア担当首相補佐官)

 参 加   無料

 主 催    被災弱者支援東日本大震災大阪人権委員会 

 後 援  高槻市

       *問合せはタウンスペースWAKWAKでも受け付けしています(TEL 072-693-9005)     

続きを読む

2013年

2月

19日

先進的まちづくり見学会を実施しました

  富田地区における市営富寿栄住宅全面建替方針が「高槻市住宅マスタープラン」で決定されたのを受け、タウンスペースWAKWAKと富田まちくらしづくりネットワーク共催による先進的まちづくり見学会を実施しました。

 今回は2010年に国土交通省の「高齢者等居住安定化推進事業」採択を受けてまちづくりを推進してきた堺市の泉北ニュータウン槇塚台地区と和泉市幸地区を見学。両地区とも、高齢化率が30%を超え、地域福祉課題が明確になる中で、地域のネットワーク力で「ふれあい」「助け合い」の仕組みづくりを構築していこうとする住民組織の存在が光っていました。

 今日のまちづくり見学会の参加者は22名。

 これから、「地域福祉のグランドデザインづくり」と「新たな人権と福祉のまちづくり構想」の具体化へ取り組みを加速させていきます。

2012年

8月

25日

富田富寿栄盆踊り大会を開催します(終了しました)

日 時 8月25日(土) 午後5時~9時 (雨天順延26日)

場 所 富田富寿栄公園(高槻市富田町2丁目6)

催 し 天光軒新月による江州音頭/子どもイベントと出店

主 催 富田富寿栄盆踊り大会2012実行委員会

     (富田まち・くらしづくりネットワーク、富田富寿栄連合自治会、富田富寿栄老人会

      部落解放同盟高槻富田支部他多数)

問合先 一般社団法人タウンスペースWAKWAK(TEL/FAX 072-693-9005)

 

*地元老人会のみなさんによって復活した「盆踊り大会」を今年から実行委員会を立ち上げて開催。営々とまちとそこに暮らす人々の歴史の中で息づいてきた「富田の江州音頭」を語り継いでいく「まちの再生」と「コミュニティの再生」がそこには込められています。