わたしらしく生きる / 学習会「成年後見制度 遺言のイロハから学ぶ」を開催します

「リーガルサポート大阪」パンフレットより
「リーガルサポート大阪」パンフレットより

認知症高齢者・親亡き後の障がい者の財産管理、生活の安心は出来ていますか。

たとえば、あなたの身の回りにこんな不安はありませんか?

 

Q:身寄りがなく、ひとり暮らしをしています。今は元気で生活に不自由はありませんが、近い将来、自分の財産や身の回りのことがどうなるか不安です。

 

Q:知的障害を持つ子どもの親です。親も年々高齢になり、私が亡くなった後の子どもの生活が心配です。

 

Q:ひとり暮らしの母が最近判断能力が衰え、訪問販売で必要もない高額な商品を買わされました

 

 「成年後見制度」とは、こうした判断能力が不十分な方を支える権利擁護の仕組みです。

 タウンスペースWAKWAKでは、高齢者・障がい者のライフサポート事業の一環として、公益社団法人「リーガルサポート」の協力を得て学習会を開催します。

                           学習会のご案内

日 時  6月26日(火) 午後1時~3時

場 所  高槻市立富田ふれあい文化センター 小ホール(阪急富田駅南へ徒歩5分。

      駐車場はありません。高槻市富田町4-15-28 TEL 072-694-5451)

講 師  馬場雅貴(うまば まさたか)司法書士

       (成年後見センター・リーガルサポート大阪支部相談役)

資料代 300円

主 催  一般社団法人タウンスペースWAKWAK

共 催  社会福祉法人つながり/つながり後援会/つながり後援会家族会ひだまり

 

WAKWAKライフサポート事業「成年後見学習会」チラシ
PDFをダウンロードしてください
成年後見学習会チラシ3.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 365.7 KB