2012年

9月

10日

地域生活総合支援センター「あい」施設見学を行いました

 茨木市の府営玉櫛住宅内に昨年開設されたケアホーム「あいあい・みしま」へつながり後援会・家族会ひだまりとともに見学に行きました。 運営は(社福)大阪府障害者事業団で、富田林市にある大規模障がい者入所施設「金剛コロニー」の地域移行施設として整備されたものです。

 

 施設は、通所施設「地域生活総合支援センターあい」(定員60名)を拠点施設として、男子10名・女子20名のケアホームと10床のショートステイ、相談支援「地域支援センターあいあい・みしま」を併設した一体型施設です。

 

  通所施設と居住生活の場が一体的であることの是非はあるのですが、府営住宅の建替高層化と合わせた福祉活用としては参考になりました。