2013年

5月

20日

南相馬市長を迎えて「防災と人権の、まちづくりを考える集い」のご案内(終了しました)

 東日本大震災から2年。あわせて私たちは、阪神淡路大震災を間近に経験してきました。

  大震災、津波、原発事故による放射能被害に見舞われた福島県南相馬市の桜井市長を招いて、被災の実態や課題報告を受け、私たち自身の防災や人権のまちづくりを考えます。

 

 日 時 5月19日(日)  午後1時30分~

 会 場 高槻市立富田ふれあい文化センター大ホール

       (高槻市富田町4-15-28 TEL 072-694-5451

              JR摂津富田駅南徒歩10分、阪急富田駅南徒歩8分)

 内 容 パネリスト 濱田 剛史(高槻市長)、桜井 勝延(南相馬市長)、 小川 尚一(南相馬市議会議員)

      コーディネーター 辻元 清美(衆議院議員・元災害ボランティア担当首相補佐官)

 参 加   無料

 主 催    被災弱者支援東日本大震災大阪人権委員会 

 後 援  高槻市

       *問合せはタウンスペースWAKWAKでも受け付けしています(TEL 072-693-9005)     

集いチラシ
防災人権の集い02_out.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 544.7 KB