2013年

6月

28日

韓中日障がい者国際美術交流展に中園晋さんの作品が出展されました

 6月14日~19日まで韓国ソウル市立美術館(慶熙宮・キョンビクン)で開催され、日本側から中園晋さんの「ライオンとふしぎななかまたち」をはじめ、ビッグアイ アートプロジェクト公募展の入選作品10点が出展されました。

 美術交流展は6月14日午後3時から同会場で公式行事としてオープニング式典。

 アリランとサルムノリの演奏後、代表者によるテープカットが行われ、主催者である韓国障害者芸術協会、中国・日本各国代表のあいさつに加え、韓国政府を代表して文化体育観光相も出席してあいさつを述べました。

 式典終了後は会場を移して、歓迎セミナーも行われ、日本側からは辻一ビッグアイ館長はじめ10名が出席しました。

 タウンスペースWAKWAKからは岡本代表理事も参加、わんだーぼっくす受講生の作品が海外でも展示されることとなりこれほどうれしいことはありません。