2014年

12月

09日

ボーダレスアート展わんだーぼっくすを開催、キッズゲルニカ共同作品も完成しました!

12月7日(日)~9日(火)の三日間、昨年に続き「ボーダレスアート展わんだーぼっくす」を開催しました。

  アート作品展(わんだーぼっくす受講生とピックアップアーティスト展)には、濱田剛史市長、一瀬武教育長、井出正夫社会福祉協議会議長のほか、辻元清美衆議院議員、角芳春高槻市議会議長、岡井すみよ市議会議員のみなさんも激励にかけつけていただきました。

 合わせて、福島とインドの子どもたちが共同制作した「ボーンフリーゲルニカ」も特別展示。 アート作品展には247名、同時開催のフェスタ・ヒューマンライツには3,900名ものご参加をいただきました。

 また、同時開催させていただいたアートワークショップ「巨大壁画キッズゲルニカをつくろう」も総勢100名の参加ですばらしい「キッズゲルニカ共同作品」を完成させることが出来ました。

 完成したキッズゲルニカは縦3.5m、横7.8mにもなる作品で、高槻市のホームページ「まちフォト」でも紹介されました。

 なお、アートワークショップはボーンフリーアートJAPANの協力を得て、「子どもゆめ基金助成金事業」として実施いたしました。