「生活困窮家庭をはじめ様々な課題を持つ子どもたちへの学習支援事業」-学習支援教室「わんぴーす」2017年度開講のご案内(申込み終了しました)

生活困窮や発達障がいをはじめ様々な課題があり、学校や家庭で孤立しがちな子どもたちに学習支援を通じて安心できる居場所づくりが学習支援教室「わんぴーす」の目的です。

 「学校の授業についていけない」「誰も教えてくれる人がいない」「勉強の方法がわからない」。こんな不安を感じている中学生のみなさん、大学生や教職経験者と一緒に勉強しませんか。

 4年目を迎える今年度も4月10日(月)からスタートします。

 この事業は、(公財)大阪コミュニティ財団/山口淑子基金助成金ならび熊西地域振興財団助成金、また、高槻市・高槻市教育員会、高槻市社会福祉協議会の後援もいただいて実施いたします。

(新年度受講申込については定員に達したため、終了しました)

 

日 時  毎週月・水の午後7時~9時(休祭日は除く)

場 所  高槻市立富田ふれあい文化センター2F学習室 ・交流室

対 象  中学生 定員概ね10名(当面、市内第四中学校区内に限らせていただきます)

講 師  大学生および教職経験者

受講費  基本額12,000円/月(教材費・保険代含む) ※生活保護家庭・ひとり親家庭等要相談

申込締切 4月17日(月)まで

問合せ タウンスペースWAKWAK(TEL/FAX 072-693-9005)

    なお、受講参加にあたっては事前に「学力・生活面での悩み」や「学習面でのつまづき」について青少年相談   

      を実施させていただきます。詳細は、下記チラシをご参照ください。

学習支援わんぴーす2017年度ちらし
学習支援教室わんぴーす改訂(2017年度)チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 255.5 KB