2014年

12月

07日

「おはなカフェ」メンバーが中心となってフェスタ・ヒューマンライツで手話うたを発表

 12月7日(日)に開催されたフェスタ・ヒューマンライツで三歳以下の子どもたち含め中・年長児、小学生、大人総勢66人が心をひとつにして、『アンパンマンマーチ』『ありのままで』の2曲を手話うたで舞台発表しました。

 きっかけは、10月に行われたWAKWAKおはなカフェ企画の「手話うたパフォーマー『ふうちゃん』からありのままで』をならおう!」。ふうちゃんの手話うたに魅了されて、何回も練習を重ねて本番ですばらしい感動的な手話うたを披露してくれました。

 当日は、「ふうちゃん」こと藤岡芙美さんもゲスト出演。指導いただいたサインオーケストラの中村美紀子さん、滝森裕子らも一緒に出演いただきました。出演いただいたちびっこのみなさん、保護者、そしてWAKWAK副代表で市議でもある岡井すみよさんはじめ出演の関係者のみなさん、ありがとうございました。