2016年

9月

24日

児童養護施設の子どもたち対象の自然体験活動に関わるスタッフを募集します。

今年で8年目となる児童養護施設の子どもたち対象の自然体験活動に関わるスタッフを募集します。

この研修は将来、学校や養護施設、福祉施設など教育や福祉関係などの対人援助職を目指す学生を対象に研修や児童養護施設の児童とのかかわりの実践を通して、虐待や発達障がいに対するより深い理解と課題をもつ子ども達のエンパワメントを支援する実践力を育むため研修です。


 
◆日時:●児童養護施設の子どもたち対象自然体験活動(秋)

  ・11月27日(日)11時 ~17時     

    ●スタッフ研修

  ①11月13日(日)10時 ~16時    

  ②11月23日(祝)10時 ~16時    

  ③11月25日(金)18時半 ~20時半    
    ●児童養護施設の子どもたち対象自然体験活動(冬)

  ・2月26日(日)11時 ~17時  

    ●スタッフ研修  

  ①2月12日(日)10時 ~16時    

◆場所:高槻市立富田青少年交流センター及び市立摂津峡青少年キャンプ場(予定)

◆対象:将来、保育士や学校教員や児童養護施設、福祉施設の職員など教育・対人援助職を目指す学生等

◆募集人数:10名程度  ※ただし、原則として上記の研修を全日程参加できる方。

◆参加費:無料

◆募集期間:10月3日(月)~10月31日(月)メールもしくはTELにて

◆企画・運営・進行:大阪人間科学大学社会福祉学科 非常勤講師 岡本 工介

◆主催:一般社団法人タウンスペースWAKWAK

◆申込&問合:一般社団法人タウンスペースWAKWAK          

    TEL:072-693-9005 FAX:072-693-9005          

    E-mail:jinken@ba.wakwak.com

※詳しくはちらしをご覧ください。

 

◆過去の活動の様子はこちらから

 ・自然体験活動(活動の様子)

 ・ボランティア・スタッフ研修


この事業は、平成28年度子どもゆめ基金助成金の助成事業です。

ちらし表面
チラシ_表_916.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB
ちらし裏面
チラシ_裏_916.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 898.5 KB